つぶやきとか、サイトメモとか [twitter]

[雑記]

野にかえす。 / 2011-11-27 (日)

車検を来月に控え、タイプRを手放す事になりました。

約11年乗ったにもかかわらず、買値の1/3ほどの値が付いて驚いてます。



しばらく野良インテになりますが、次のご主人様にも可愛がってもらうんだ。


[雑記]

もう頭にきたので、書き残しておく。 / 2011-09-24 (土)

事のはじまり。



ある、ショップブランドのノートPCで3月29日購入で まあ本格的に使い出したのは7月くらいだろうか。

9月16日会社からPCを持ち帰り自宅で使っていたらバッテリーの警告音がしてきて、でもACアダプタはちゃんと刺さってる。
あれぇ? 本体とアダプタの差込の接触が悪いようで 強く押し込んで差込を回すと1箇所だけ導通するところがある。
なんとか、この状態でフル充電はさせる。

もともと、購入時からアダプタの差込が硬く、おそらく抜け防止の為の機構だと思うが差し込む時は硬く、抜く時は強く引っ張る
壊れそうだなーと初日から思っていました。

本格的につかってから2ヶ月くらいなので 抜き差しは60回くらい 100回は超えてないはず。

このような内容で、WEBサポートに一度問い合わせをて「無償対応」ですよねーと確認後に指定の手順通りに
「修理依頼書」に詳細を書き込み 「元払い」で修理に送りました。(9月19日)


9月22日 会社から帰ると、修理品が届いていました。「こんなに早く素晴らしい対応です。」

修理内容を確認すると

「弊社環境での検証の結果、お客様の申告の不具合を確認いたしました。筐体及びハードディスクの交換をし正常動作を確認致しましたのでご返却させていただきます」

へっ? ハードディスク?


修理箇所を確認してみる。
筐体交換→ ACアダプタの差込の本体側だったんですね。 保護フィルムが貼ってあったので液晶も含む筐体の殆どが交換になったのですね。
ACアダプタ 差込がストレートタイプだったのが、アングルタイプに変更になっており差込もスムーズ。(高評価)
見た目では、OSシールの貼ってあるアンダーパネル以外の部分全部交換。
起動すると、しっかりハードディスクが新品に。

修理内容には、ハードディスクの交換理由が書かれていないので電話で問い合わせをしてみました。
「不良セクタが2箇所見つかりましたので交換しました」

最初に書いた「修理依頼書」の項目にこのような確認があった事は認めます。


########################################
修理に伴うデータ初期化について
・修理に伴うデータ初期化にご同意の場合、すべてのデータ、ソフトウェアが消去されます。
・あらかじめデータバックアップをお願いします。データの保守については、保障対象外です。
・データの初期化に関してチェックの記載がない場合、データの初期化が伴う作業が発生した時、未修理にて返却させていただきます。

■ 同意する   (すべてのデータ、ソフトウエアが消去されます)
□ 同意しない  (データの初期化が伴う作業が発生した時、未修理にて返却させていただきます。)

########################################

違和感の有るへんな文章ですが なくなく同意する。
まあ、ACアダプタの接触の問題ですし普通に考えればデータの初期化が伴う作業ではないはずです。

●ココで疑問に思ったこと。
不良セクタはあったが、OSの起動は普通に出来ていた。
作業の工程で すべてのデータ、ソフトウェアが『消去』されるのは納得できる。
普段から重要なデータはバックアップを取っているので消されても問題ない。


今回は入れ替えだったので、消去されていない。
「起動可能な状態で個人情報や会社の機密っぽい情報が野放しされている」

・「同意しない」の文章
 今回のケースも不良セクタがあったら、修理しないで帰ってくるの?
 元払いで送る事になっているので、何のために修理出すのか。 こんな書き方では 「同意する」を選ぶしかない。


この場での問い合わせでは、個人情報の件と起動可能なHDDなのであれば別HDDへのデータ移行が容易なため
「実費かかっても良いので、HDD返してください」とお願いする。

修理センターはもう閉まっているので、明日また電話くれるとの事。(明日23日は世間一般は休みなのになぁと思いつつ。)


9月23日


普通に出勤日で何時来るか分からない電話を待っていると、ああ定時間際でしょうがなく電話してるんだなぁと思える17:10分

「担当者が休みなので明日以降の電話します。」

「えっ明日以降? 以降って何。明日は担当者居るんでしょ?」

「明日電話します。」


9月24日


何時来るかも分からない電話を待ちつつ、諦めモードで新しいHDDにセットアップ中。
14時くらいに電話がかかって来ました。(前とは別の担当者)

「HDDをお返しする事はできません。」
「起動可能HDDであっても、故障したままのPCをお返しする事は出来ません。」


「実費かかっても良いので返してください。」

「できない決まりになっております。」


「修理済みノートPCを送っていただき、故障HDDと交換の後 返送、バックアップを取った後に 再び修理に送って 新HDDに換装後に返送ならできます。」
(2往復)

「はぁ?」

手間と時間と送料ばかりかかるから、「実費かかっても良いのでHDDを返してください」って言ってるのに
どちらのメリットにもならない2往復をなぜ言う?
バックアップソフトを使ったデータ移行は コピー元HDD、コピー先HDD、PC実機が揃ってできるものであって
コピー元HDD コピー先 HDDが揃わないと意味がない。

HDDの修理は不要だ、換装した新しいHDDは買うと言っている。損するのは私の方なのになぜ納得してくれない。

1時間くらい同じような事をくりかえし、ようやくでた答えが

「検討の後もう一度電話します。」



9月24日 18:50 その後


また別の担当者になり

「故障HDDをお返ししますので、データ移行後(移行期間1週間)に着払いにて送り返してください。」

となりました。
もちろん、完全フォーマットして返しますけどね。

なんとも融通の利かないサポートでイライラしました。


もともと、HDDなんて消耗品だと思っているし、保障期間切れたらACアダプタのコネクタ交換くらい自分でやる。

HDDの交換理由が書かれていなかった。
起動可能な個人情報入りHDDが勝手に交換された。
「修理報告書に書いた連絡先電話番号って何の意味があるの?」

返してくれる事になったけど「少なくとも21,22の2日間は 個人情報が削除されることなく放置されてたんだよね」
「責任もって、削除後にメーカーに送り返す」って事ですがその間に盗難されたらどうなるの?

[ ツッコミの受付は終了しています ]
この記事のリンク元 | 1 |

[雑記]

連日のOSインストール / 2011-09-08 (木)

マザボの故障?に引き続き Windows7のSATURN-PCもなぜか起動不可になってしまいました。
最後の起動の後にWindowsの更新があったから何かあったのかな。

自動修復も利かず 復元ポイントもなく。
CDブートして「修復セットアップ」しようと思ったのですか、Vista以降は「修復セットアップ」
廃止されてしまったんですね。

上書きインストールはできずに結局クリーンインストールすることに。

コマンドプロンプトから XCopyでDドライブにデータを逃がすことに。
こんな事するのはWindows98以来だ。



セットアップが終わって気がついた事。

ルートにある「ユーザー」フォルダが 「ユーザー」だったり「USERS」になったりするのはなぜ?
以前のセットアップでは「USERS」だったのに今回は「ユーザー」になった。
Windows7のノートPCも「ユーザー」だった。

システム的なフォルダ名に全角文字は使いたくないので不満だ。
システムフォルダをOSやセットアップ方法でコロコロ代えるのは辞めてほしい。


[おぼえが記]

WindowsXPのブートプロセス / 2011-09-08 (木)

最近のOSインストールやら修復やら そんなことばかりやってます。

会社のPCで、XPの起動ロゴが表示されて ロゴが暗→明と浮かび上がってくるタイミングで
フリーズするんですよ。

でも、フリーズするのは 朝一番の起動(長時間電源OFFにしたときの起動)でしか発生しない。

何回もフリーズするときは、コンセントを抜いてから起動すると高確率で起動すると言うもの。

すごくハードウェアが絡んでいるようにも思いますが、HDDを交換しても発生しましたし
BIOSの設定で、未使用のポートなど動作に関係ないものを無効にしたりしてるのですが
一向に改善しません。



ネットで検索してみて 「WindowsXPのブートプロセス」
を調べてみたのですが HPが見つからなくてGoogleのキャッシュから拾えたので
消える前に必要な所だけ抜粋してまとめておきます。

Tokkii's World
ttp://www.hippo.flnet.org/AtTheSpring/KnowledgeBootProcessXP.html のキャッシュです

//-----------------------------------------------------------------------------
WindowsXPのブートプロセス


PCの電源スイッチを入れる。

ROM BIOS

POST(Power On Self Test)の実行。

ハードディスク

マスターブートレコード(MBR)

パーティションテーブル

オペレーティングシステム

ブートレコード
 1) ブートローダフェーズの初期化
 2) オペレーティングシステムの選択
 3) ハードウェア検知
 4) ハードウェアプロファイル設定の選択


------------  F8キー が有効になるタイミング

NTLDR - 初期化フェーズ
NTLDR - BOOT.INIによるOS選択
NTLDR - ハードウェア検出
NTLDR - ハードウェアプロファイルの選択
 (ハードウェアプロファイルが複数ある場合に表示される選択画面)

------------  スクリーンはクリアされ、画面下の方では白い矩形の進行表示が行われています。
Kernelのロード

NTLDR - ブートデバイスドライバ


------------  ロゴ表示&プログレスバー(進行表示)の画面
Kernel(NTOSKRNL.EXE)の初期化


I/O マネージャ
I/Oマネージャの初期化は全てのシステムドライバファイルのロードプロセスを開始します。
------------ VGA関係のドライバを読み込んだあたりで一瞬画面が消える?

SMSS

------------ 解像度が変わるあたり?
Win32k.sys
SMSSはWin32グラフィックサブシステムを実現するWin32k.sysデバイスドライバをロードします。

Win32k.sysは開始すると直ちにスクリーンをグラフィックモードに切り替えます。サービスサブシステムは、この時点で自動起動として指定されている全てのサービスを起動します。全てのデバイスとサービスが開始されるとブートは成功したと判断され、この時点での設定が "Last Known Good Configuration" に保存されます。

------------ ログオン画面 表示


//-----------------------------------------------------------------------------

NTOSKRNL.EXE 以降の処理はntbtlog.txt で確認できますが・・・

今回の私のケースでは フリーズしてしまうのでログに残らなかった。
どの部分まで読み込んでいるのか特定できませんでした。

残念。


[雑記]

検視作業 / 2011-09-06 (火)

SSDが故障したことから データドライブに使っていたHDDにOSをインストールして運用する事にして

まづ データを残したままOSのインストールを行いました。
最近はSSDしか使っていなかったためOSインストール遅いなーとか思ってました。
一通りの作業が終わって、グラフィック関連のドライバーをインストール中 未完了のままエラー発生。

まあ、大したデータも無かったのでHDDをフォーマットしてクリーンインストールを行う。
2回目もOSは入ったものの全然スピードがでない。 違和感バリバリで色々作業を繰り返して
再起動を繰り返していたら、レジストリが壊れて起動不可になりました。

コレはどうも SSDの異常ではなくて マザーボード、 チップセット SATAコントローラあたりの異常なんぢゃ無いかと思われます。

モニタにも少しノイズが走っており(いつもより少し気になる程度)何処かの異常が影響しているのかもしれません




SSDはこのマシンでフォーマットするとパーティションエラーが発生していたため
もしかしたら無事なのかも。



さて、このマザボ Intel D945GCLF2 ですが 
ATOM330 
IDE1ポート  DVD-ROMへ
SATA 2ポート
メモリ DDR2 (PC2-6400) 2GB 1枚

買い換えるにしても、HDD以外流用できそうにない。 何か良い方法で復活させねば。


[雑記]

SSDが逝く。 / 2011-09-05 (月)

http://blog.labo-miya.com/rnote.php?u=memo/20060221.htm

X68000っぽいPCに使っていたSSDがお亡くなりになりました。
2011年09月04日 死亡 3歳でした。

異常が見えてからすぐ緊急手術が行われ、データ資産の移植が行われました。
起動専用ドライブということで、データは少ないですがメール端末だったので救われた者は大きいです。

死因ですが、MBRに異常が発生したようでフォーマットしても復活はしませんでした。
ただ、起動ドライブとしては使えないですが、別PCに移植する事でデータ用ドライブとしては使えるようです。
ここに謹んでお悔やみ申し上げます


[おぼえが記]

昇天履歴 / 2011-09-05 (月)

ここに私の前でお亡くなりになった勇者を示します。

ただのメモ書きです。

部品名称使用状況コメント
CPUAthron 800MHzテスト中事故水没ノートPCを分解してCPUの摘出、作業完了後のテストで逝く。
使えそうだったのに惜しい事をした。
 AthronXP 1500+8ヶ月別のパーツの取り付け時に何かあったようだ。
Graphic無名 RivaTNT2年現役引退後の予備パーツだったが
いろいろなマザーに付け替えているうちに壊れたらしい。
 Inno GeForce2562年現役引退後の予備パーツだったが
いろいろなマザーに付け替えているうちに壊れたらしい。
 ATI RADION72002年予備部品になったが、取り付けたけど映らなかった。
M/BASUS PE-3初期不良電源不良か? 起動しない。
 Aopen AX6BC-Type-R4年 
 RioWorks ある日突然死。
Pentium4でSD-RAMが使えるマザーだったんだが。
HDDIBM 20GB2年不良セクタいぱーい。
使えない事もないので、懐かしいデータを満載にしてプチタイムカプセルに。
 IBM 60GB1年カリカリ音がする。
これこそハードティスククラッシュと言うのでしょう。
 SEAGATE 30GB3年とにかくうるさいドライブだった。
 Quantam 4.7GB不明あまり記憶にない。
 HITACHI3ヶ月ノートPCに付いてたもの。
PCが不安定になりイベントログに異常がでた。
OSの再インストールも試みたがダメ。
CD/DVDSONY2年 (仮死DVDが焼くたびに失敗するように。
これ以上の犠牲は作れないのでRAM機能を封印 Read:CD/DVDはまだ使えるので使ってる。
電源350W3年半コンデンサ焦げた。
寿命だろうな
 箱に付属350W初期不良使用中に突然リブートがかかる。
コレがすべての凶源か?
IBMのHDDを巻き込んだ可能性あり
 箱に付属350W1年半 
CPUファン 1週間
(6時間程度)
OSのインストールと、2、3回の起動のみで逝くファンが回らなくなった。
保護機能に助けられてCPUは無事生還
モニタMitubishi RD-17G27年 (仮死名作といわれるRD-GⅢとほぼ同時期のモニタ。GⅢ以降に出た廉価モデルは糞。
このGⅡは青のビームが抜けて、画面が黄色っぽくなってしまう。ブラウン管を正面から平手打ちすると数分復帰する。本気で叩くので手が痛くなる。
故障時の予備やゲスト用端末のセットアップとかに使うので、まだ部屋の隅にある。
モニタIIYAMA A201H5年 (2006/7/20死亡)何日か前から内部でパチパチ鳴ってましたが、逝きました。
初期不良にはじまり、代替品も8ヶ月で故障し修理。5年経過しましたので延命処置なしであの世に送りたいとおもいます。 ↑の予備が再稼動です。
ATI RADEONX1600Pro7ヶ月 (2007/1/4死亡)これ

実装面のクリーニングや、接触の確認で一旦は息を吹き返したものの、翌日事態が急変しそのままお亡くなりになりました。
AGP最終系であり、いまウチにある中では最強のチップだったため悔やまれます。

追記 2007/1/23 :メーカー保証により 同品新品で復活
5ポートハブCOREGA5年 (2008/8/6死亡)14時頃近所に雷が落ちたらしい。
ネットに繋がらなくなったのでケーブルモデムとか調べてたらハブが発熱していたんで予備と交換したら繋がった。 ルーターまで逝かなくて良かった。 雷って近所に落ちるとやっぱり影響あるのね。
玄箱Pro(NAS)玄人志向3ヶ月 (2009/8/16死亡)なんかネットワークが切断されて再起動してみたがそれっきり
起動完了音がしないあたりから判断するとどうもLinuxが起動してない感じ。 まあ、買って3ヶ月だし保障で直るんで問題なし。 一応履歴として残しておく。 HDDが素直に認識されデータが無事な事を祈るばかり・・・。
PrinterEPSON
PM-890C
6年CDの印刷に対応しはじめの機種で結構使った。
印刷すると黒インクがこすれて印刷汚れが酷くなったので引退させた。 調子悪くなってから分解したりして1年くらいは頑張ってみたのだがダメだった。
SSDCFD
CSSD-SM30NJ(32GB)
3年 動画再生をしようとアイコンをクリックしたまま応答不能になり
勝手に再起動。以降はログイン画面まで進めず最終的にはロゴ画面にも進めなくなった。
OS起動用につかっていたもので、それほど酷使していなかったのだが。