作成ソフトウェアの特徴。

・利用者が著しく限定される。
  そもそも、2000人くらいしかユーザーのいないオンラインゲーム用とか・・。
  旬な時期を逃しているとか。
  変な拘りがある人にしか使えないとか。

・初心者に優しくない。
  基本的に自分用なので、特別要望がない限りは作りこみません。

・痒いところに手が届きそうで・・届いてないソフト。
  つまり、自分が困るとそれにあわせてソフトを作ります。
  一部の機能に特化しますので、少しでも用途を外すと・・使えない物になります。

[プログラム]

PSO2Reader@アイテムマスタ / 2012-07-24 (火)

アイテムマスタ (ItemMst)



取得したアイテム名を自動蓄積します。
手動でレア度を登録すると登録したレア度に合わせて色分け表示されます。
バグあり使いにくいのは許してください。

PSO2Readerの起動中アクションログに書き込まれたアイテムについては初出のときに レア度☆18で新規登録されます。
トライアルの報酬はログに書き込まれないので登録されません。
新規登録時のレア度☆18は レア度未設定な番号として扱っています。(レア度0にしてしまうと 基本非表示になってしまうため)
アイテムマスタを利用する人は、任意のレア度に変更して管理をしてください。
■登録、管理の例■
私の場合は

☆17 オーダーアイテム 
☆16 チームオーダーアイテム 
☆15 特にほしいアイテム  (輝石、アドバンスカプセル、SW)

☆1~☆12 それぞれのアイテム


ディスク ☆0 (レア度にかかわらず非表示、ルームグッズ)



アイテムマスタ クリップボードから登録(0.0183β)



2013/02/20のアップデートで アイテムの名称が平仮名になるなど大幅な名称変更があり現在のマスタを使うとゴミが残り続けるため マスタの再作成をお勧めしています。
既存のアイテムをマスタに登録するときにも使用します。
■使い方■
マスタウインドウの 「クリップボードから登録」にチェックを入れると クリップボードの監視を始めます。
PSO2上のアイテム上でCTRL+Cを押すと アイテム名がクリップボードにコピーされるので 30文字以内のテキストがコピーされたときにアイテムとして拾った事にしてマスタに登録します。
アイテムをソートしておいて連続でコピー レア度を☆18に絞込み レア度の編集をすると比較的簡単に再登録ができます。
※登録モードを解除せずにクリップボードを使用すると 思わぬ文字がアイテム登録されてしますので注意してください。(上記画像)

▲戻る▲