作成ソフトウェアの特徴。

・利用者が著しく限定される。
  そもそも、2000人くらいしかユーザーのいないオンラインゲーム用とか・・。
  旬な時期を逃しているとか。
  変な拘りがある人にしか使えないとか。

・初心者に優しくない。
  基本的に自分用なので、特別要望がない限りは作りこみません。

・痒いところに手が届きそうで・・届いてないソフト。
  つまり、自分が困るとそれにあわせてソフトを作ります。
  一部の機能に特化しますので、少しでも用途を外すと・・使えない物になります。

[プログラム]

PSO2Reader@タイマー機能 / 2012-07-24 (火)

タイマー機能



チャットを打ち込んで動作するダウンカウントタイマーを用意しています。
ドリンクの効果時間、マグタイマーなどに使用できます。

@コマンドタイマー


チャットの本文中の 「@」と「数字」キーにして タイマーの動作を行います。

■使用例■ @ワシの命はあと30分ぢゃ


「よろしく~{whi}@30」


両チャットともと打ち込むと 30分タイマーが動作します。1~999分まで 分単位で発言してください。
止めるときは。@0 です。
任意の時間が打ち込めますので、自由度が高いタイマーです。

0.018β コメントタイマー



@タイマーと別に チャット中のコメントに反応して動作するタイマーを追加しました。

@タイマーでは任意の時間をセットできるのですが、チャット本文に 違和感ある@20 などの 制御文が残るため使いにくく フレンドパートナーの発言にも制御文が出てしまう問題がありました。

コメントタイマーでは、チャット本文の一致をトリガーにしてあらかじめ設定した時間でタイマーをスタートします。
独立したタイマーを3スロット用意しています。
オートワードをキーにして タイマーを開始する用途を想定しています。

【仕様】
設定時間 0~999分 分単位
チャット(発言)に 設定された文字列が含まれていると タイマー開始
タイマー動作中に再度 設定文字列が発言されると タイマー再セット
タイムアップ゚でアラームを鳴らします。

設定ファイルは
CMTList1.txt
CMTList2.txt
CMTList3.txt
フォーマットは 

設定文字列,000
設定文字列,999

設定時間は3桁までです。

※設定文字列は部分一致で反応します。 短くしすぎると頻繁に再セットしてしまうので注意してください。

【設定方法】
・設定したい本文を右クリック
・[本文をslotxに追加]
・[slot]ボタンを押すと エディタ起動 (※txtに関連付けされたアプリケーションを起動します。)
・編集が終わったら保存してエディタを終了。
・【F5】キーを押すと 設定が反映されます。


【設定例】



【slot1】
オートワードの クエスト開始には 「いくクマー」「よろしクマー」「出撃クマー」 クエスト終了に「オツカレサマデシタ」が登録されています。

slot1に ドリンクの効果時間(30分)を想定して 29分タイマーをセットします。
この場合の設定は 「クマー」が共通ですので [クマー,29]の設定でも良さそうですが、他のオートワードで「クマー」を使っていると誤作動してしまいます。
クエスト終了時のオートワード 「オツカレサマデシタ」で 0分タイマーセットをして タイマーを終了します。

【slot2】
マグタイマーを想定した設定です。

○○に「△△」を与えました 

は、実際にはチャットログにはありませんが、 アクションログからシステムメッセージっぽく作り出しています。
このメッセージもトリガー文字列に使えますので 「与えました」をキーにして 31分タイマーを起動します。

【slot3】
チケット、ケーキなどの利用を想定しています。
チケットはフィールドにいるときにしかダウンカウントしませんので、キャンプシップに戻るとズレが生じます。

・編集が終わったら保存してエディタを終了して【F5】キーを押すと 設定が反映されます。

▲戻る▲